fc2ブログ

カナルの日々

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

カナル

Author:カナル

アニメ、漫画、ゲーム、
その他諸々の感想ブログです。


Twitterアカウント
@kanarunohibi

ありがとう、きららファンタジア

きららファンタジア(完)

本日、2/28 15:59を持ってきららファンタジアのサービスが終了しました
きららファンなら誰しも一度は思い描く、
作品の垣根を超えたクロスオーバー実現の地エトワリア
約5年間の時を持ってその務めを終える事になりました
正直言ってとても辛い・・・だけど出会いがあればいつしか別れが来るもので
その時が来てしまったということなんだろう

きらファンの魅力を振り返ってみるとまず第一に挙がるのは
何と言っても上でも書いたような作品間の境界を超えたクロスオーバー
このキャラとあのキャラが絡んだら?やこの組み合わせがこんなに相性が良いだなんて!
といった様々な可能性が現実の物となり各作品の世界が大きく広がるようでした
今思えばイベントシナリオが隔週で開催されて
月2回無料できららの完全新作が読めるって凄い贅沢だったな・・・
しかもキャラのブレもほとんどなくて常に高品質だったのが凄かった

次に原作者直々に書き下ろされたイラスト
きらら作品はどれも美麗な絵柄が特徴的だけど
そんなイラストが画面を常に彩り続けるのは本当に目の保養になったし
好きな作品やキャラが実装されると絶対引きたいと思わせるパワーに繋がってたんだよね
後地味にADVパートのスクリプト技術高かったと思うこの作品
立ち絵なのにキャラが動き回っててそれが臨場感感じさせて
よりイラストの魅力を引き立たせていたと思う

そして何より欠かせないのが原作が完結した作品に再び命が吹き込まれるという所
一度閉じた世界が新しい衣装で、新しいセリフで、
新しいシナリオであの時のキャラのまま動き出す
完結した作品の受け皿という部分は正に唯一無二の場でした

原作キャラクターだけでなくきらファンオリジナルキャラクター達にも勿論魅力があって
ゲームを続けていく内にいつの間にかゲームのキャラクターじゃなくて
きらら作品の一員として受け入れるぐらい馴染むようになっていたなぁ

振り返り続けたら際限なくなるぐらい5年という歳月は長くて、
それでいて終りを迎えるには短いようで・・・
特にメインシナリオに関しては一つの区切りは付けれど
3部への伏線が残ったままのサービス終了となってしまったのは本当に惜しい
そこら辺に関してはCS移植なり何らかの媒体なりで
どうにかして世に出せるようにお願いします芳文社さん、ドリコムさん!

アプリは終りを迎えるけれどもコミカライズはまだ続くしきらら作品が終わるわけでもない
特にきらら系は今や一つの大きなジャンルとして確立しているし
そのジャンルも一昔前の日常系中心から日々進化を遂げた結果
多種多様な作風を内包するより幅広いものへと移り変わりつつある
その中でいずれこの様な場がまた求められる日が来るかもしれない

出会いがあれば別れもある、だけど別れからの再会だってある
だから今は一旦幕を閉じるけどいつかまた、
きららやランプ達と会えると信じてこの言葉を送ります
スタッフの皆様、各作家の皆様、5年間本当にお疲れ様でした
そして夢と希望と勇気とトキメキのドキドキな日々をありがとう
スポンサーサイト



きららファンタジア ぼっち・ざ・路上ライブツアー 感想

ぼっち・ざ・路上ライブツアー

きららファンタジア ぼっち・ざ・路上ライブツアーの感想記事です


続きを読む »

きららファンタジア リアリストたちの未来 感想

リアリストたちの未来

きららファンタジア リアリストたちの未来の感想記事です


続きを読む »

きららファンタジア 大脱出!温泉プリズン 感想

大脱出!温泉プリズン

きららファンタジア 大脱出!温泉プリズンの感想記事です


続きを読む »

きららファンタジア 開催!エトワリア学園文化祭 感想

開催!エトワリア学園文化祭

きららファンタジア 開催!エトワリア学園文化祭の感想記事です


続きを読む »

 | ホーム |  »

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村