fc2ブログ

カナルの日々

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

カナル

Author:カナル

アニメ、漫画、ゲーム、
その他諸々の感想ブログです。


Twitterアカウント
@kanarunohibi

2022年秋アニメ感想 その8

結局一週間丸々遅らせてしまった先週分の感想です
今週中にはクリアしてたはずのポケモンもあんまり進んでないし
何一つ計画通りにいかないな・・・

以下2022年秋アニメ感想 その8

チェンソーマン 7話
ヤマノススメ Next Summit 8話
不徳のギルド 8話
恋愛フロップス 7話
Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ- 8話
SPY×FAMILY 21話
ぼっち・ざ・ろっく! 8話


チェンソーマン 7話
チェンソーマン 7話

永久機関が完成しちまったな〜!これでノーベル賞は俺んもんだぜ!
わざわざ覚えてる辺り自慢に思ってそう
しません!しまぁす!
チェンソーマンを代表する名言詰め合わせだったり
衝撃のファーストキスだったり前回のシリアスから一転ギャグ色の強い回
あんだけ頑張ったご褒美のファーストキスはゲロの味でしたは
本当に可哀想というか一生のトラウマもんだろ…
頭のネジは外れてても心は人並みなデンジ君にこの仕打ち
しかしペットは飼い主に似ると言うが
ゲロキス時の回想で凄くゲスい顔してたポチタには笑った


ヤマノススメ Next Summit 8話
ヤマノススメ Next Summit 8話

1話丸々ほのかちゃんメイン回
割と出番は多いけど他県の子なのでやっぱスポット当たる回は特別感を感じる
今期に関しては受験で半離脱状態のかえでさんより出番多い気がするけども
前半は御岳山と日の出山でパワースポット巡りをする濃厚なここほの回
あおいとひなたのムーブが完全に友達以上恋人未満のカップルを見守るそれで笑うけど
その気持ちも分かるぐらいお似合いだと思うほのかちゃんとここなちゃん
そういや同学年と思ってたけどここなちゃんの方が1個下だった事を今更知った
この手の作品にしてはメインキャラの年齢結構バラけてるよね
後半のスノーシュー体験は行きはともかく帰りは
ちゃんとスノーシューとしての役割を果たしてて部長の体裁は保たれたな・・・
猪突猛進な様でしっかりした先輩に見えてちょっと抜けてるのが部長らしい
ラストのわかさぎ定食は凄く美味そうで
ほのか兄は普段の運転係といい本当にいい仕事するよね


不徳のギルド 8話
不徳のギルド 8話

ヨケグモ討伐戦後編と一時の休息
前回に引き続き超作画で動き回るきっくんがカッコよすぎる
構図もキレッキレでまるで真面目なアニメみたいだ…
実際回避能力が高く自分では火力不足な相手に
体力と命中精度は低いが火力の高いトキシッコの攻撃を如何にして当てるか
考えながらの立ち回る姿は立派に頭脳戦してたと思う
トキシッコがまるでメインヒロインみたいな活躍だったけど
軽口叩きあう悪友みたいな関係なのもあってパーティの中で一番距離近い気がする
しかし街の平和は守れてもトキシッコの下半身は守られなかったか・・・
後編はメインヒロインは私だと言わんばかりにひたむきの独壇場だったけど
ひたむきと関わるとモンスターに限らず人間、
それどころか子供すら発情するのは大分ヤバいと思う
本題は仕事を辞めたがってるきっくんが自分の守った街を見て
仕事に対して少し誇りを感じるという良い話なはずなんだけどなぁ…


恋愛フロップス 7話
恋愛フロップス 7話

愛生と同じ声をした彼女は一体…?
いよいよメインストーリーが進み始めたけど
いつもの頭おかしいテンションながら愛生だけいない事に誰も言及しない水着回から
全員消失して愛生しかいない別荘と終始不穏過ぎて怖い!
愛生=愛なんだろうけど結局この世界は一体何なのか?
仮想世界であることは確定したようなもんだけど愛が管理者なら
前回ラストの意味深な会議はなんだったのかとか謎が謎を呼ぶばかり
全員消失を機にこれまで持ち回りで歌ってきたEDから
ヒロイン達の姿と歌詞が消える演出はゾクっとした


Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ- 8話
Do It Yourself!! -どぅー・いっと・ゆあせるふ- 8話

流石のせるふも自分の作った商品だけ売れてない事にはショックを受けるか・・・
楽観主義者な様で自分がどん臭い事を理解してるし
仲間内で足引っ張りたくないと思ってたり
結構普通の感性してる女の子なんだよねせるふ
一方で完成図に関しては現実的に作れるかはともかく一晩で大作書き上げたり
そっから現実に落とし込めそうな部分抜き出して
即興でリテイクイラスト描き上げるのが凄い
要は適材適所で完成図の仕事を振ったたくみんのフォローが光る
完成図から設計図を描き起す事になったジョブ子も
壁に当たりながらも躓きはしないのが話のテンポを崩さなくて良い
ジョブ子に手を貸すぷりんが良いお姉ちゃん過ぎて実の姉妹みたいだった
しかしせるふよりもジョブ子との親密度の方が上がり続けてる気がするなぷりん・・・
水着回でほぼ和解したように見えたと思ったら
今度は散々悪態ついておいて今更DIY部には入れないって面倒くせぇ!


SPY×FAMILY 21話
SPY×FAMILY 21話

黄昏先輩大好きスパイ、夜帷参戦
登場事態は前回病院職員のフィオナ・フロストとして登場していたし
スパイであることも判明してたけど鉄仮面の裏に隠された本音がこんなだとは思わなんだ
WISEの構成員はギャグキャラしかいないのか?
確かに秘めた思いは本音は表に出してないし仕事は有能なんだろうけど
もし黄昏とコンビ組んでたらどっかで思いを抑えきれずに独断専行に走ってた気がする
誰よりも黄昏を理解してるが故に偽りのはずの家族を
本物の家族の様に思っていることに気付いて感情を押し殺す姿が切なかった
冷戦終結したら改めて本音を伝えるみたいだけど正直勝ち目が全く見えない・・・
しかしCパートの初めての嫉妬ってボンドの事かよ!
この流れだとてっきりヨルさんの話だと思うじゃん!


ぼっち・ざ・ろっく! 8話
ぼっち・ざ・ろっく! 8話

「でも私確信したんだ。ぼっちちゃんがいたら夢を叶えられるって。
だからこれからもたくさん見せてね。ぼっちちゃんのロック、ぼっち・ざ・ろっくを!」

最高のファーストライブ、最高のタイトル回収、最高のエンディング
8話かけてじっくり丁寧に1巻をやりきったけどそれだけに虹夏ちゃんの台詞の重みも凄い
悪天候で予定より客が少ない中、追い打ちをかけるように放たれる観客の心無いぼやき、
演奏が始まっても興味を示さない観客の姿を前に自身を喪失して
いつものパフォーマンスが発揮出来ない3人を
卓越したギターソロで引き戻すぼっちちゃんの姿は正にヒーローそのものだった
これまで色んな人に助けられて、支えられて少しづつ成長してきたからこそ
ぼっちちゃんが今度は皆の助けになるのもそうだし
そこを皮切りにもスマホから顔を上げ始める観客の姿なんかも
6話で廣井の言った「敵を見誤るなよ?」の台詞がしっかり活かされた展開で
ここまで積み重ねてきた物の集大成を感じさせられる内容だったな
ライブを最初からずっと見守ってくれてたファン1号&2号の
不安そうな顔から笑顔になる所とか
視聴者を代弁するかのような感情の機微も本当に丁寧だった
ここまで描かれてきた物が一つに繋がり大成功を果たしたファーストライブ
だけどここはゴールではなく夢へのスタートライン
それぞれが胸に秘めた願いを叶えるために結束バンドの物語はここから始まる


以上2022年秋アニメ感想 その8でした
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kanarunohibi.blog.fc2.com/tb.php/298-7eb2d45f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村