fc2ブログ

カナルの日々

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

カナル

Author:カナル

アニメ、漫画、ゲーム、
その他諸々の感想ブログです。


Twitterアカウント
@kanarunohibi

2023年夏アニメ感想 その10

超きんいろモザイク展 2023

本日まであべのハルカス近鉄本店にて開催中の
「超きんいろモザイク展」に参加してきました
貴重な生原稿や烏丸先生役の佐藤聡美さん、
久世橋先生役の大西沙織による音声ガイダンス、
その他物販等色々と満足な展示会でした
展示の中には年末開催の展示会で販売予定のぬいぐるみもあって
これが中々出来が良かったのでまた参加したいと思います

以下2023年夏アニメ感想 その10

ダークギャザリング 8話
好きな子がめがねを忘れた 9話
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 10話
魔王学院の不適合者 Ⅱ 9話


ダークギャザリング 8話
ダークギャザリング 8話

星の瞳を持つ神の花嫁、神代愛依
この間まで野良の悪霊相手してたのにいきなり神はインフレしすぎでは!?
ぬいぐるみ部屋からいとも容易く抜け出してて
これまでの悪霊とは比較にならない次元なのがよく分かる
一見明るく振る舞ってる愛衣ちゃんだけど余命が4年だったり
自分の不幸体質のせいで兄が死んだり境遇がめっちゃ重い…
本人は無理してるだけでメンタル限界だしただでさえ神に狙われてる上に
タチ悪い悪霊にも命狙われるとか可哀想すぎる
事情を知ってすぐ親身になれる詠子はめっちゃ良いお姉さんだと思う
本当螢多朗への歪んだ感情以外は文句なしに良い女だよ


好きな子がめがねを忘れた 9話
好きな子がめがねを忘れた 9話

そして2人の恋が動き出す
最早男子グループからも女子グループからもクラス公認の関係になっとる!
全力で外堀埋めに来るクラスメイト達に笑ったけど
そりゃあんだけクラスでイチャイチャしてたら早よくっつけってなるよね
せっかくの校外学習の日にまで度無し眼鏡と間違える失態で
感情が決壊してしまった三重さんに告白同然の胸の内をぶちまける小村君と
いよいよゴール秒読み段階まで距離が縮まった気がする
三重さんも自分の好きがLOVEである事を自覚したから
後はもうどっちが先に告白するかまで来たと思う


ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 10話
ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜 10話

ドラゴン討伐に向けてのそれぞれの決戦前夜
両親不明のタオ以外の親子関係が描かれたけど
共通してるのはどの親も子供のことを心配してたという所
ライザとクラウディアの家族は勿論、モリッツさんも強気な態度とは裏腹に
先に討伐隊として島を出たボオスをめちゃくちゃ心配してたし
何ならレントのクソ親父すら言葉は交わさずとも剣を貸し与える情がある辺り
どこの家庭も親にとって子供は大切な存在なんだなと思わされる
そして子供達もまたそれぞれの向き合い方で親離れしていくのが
子供の成長を見届けるっていうのは温かくも物寂しい物だと感じられたな


魔王学院の不適合者 Ⅱ 9話
魔王学院の不適合者 Ⅱ 9話

今と過去を繋ぐ2000年前の物語は幕を閉じる
レノの死の真相、ミサの出生の秘密、シンの暗躍の真意全てが上手いこと繋がったな・・・
噂と伝承に背く以上どのみちレノはミサを産んだ時点で消える事が確定してたとはいえ
自分の意志ではなく全てが神の掌の上だった事を叩きつけられての
無念の死は間違いなく悲劇ではあるんだけども
最後はシンに看取られながら彼の中の愛を見出せて逝けただけ救いはあった方か
そしてあれだけカノンの計画に首を縦に振らなかったシンが
亡き妻と2000年後に送られたミサのためにアノス様に背く選択をしたのは
彼に感情があることの何よりの証明だったと思う
悲劇は終わりここからは反撃の時
例え過去は変えられずともそれでもアノス様なら・・・
アノス様なら全てを救ってくれると信じて・・・!


以上2023年夏アニメ感想 その10でした
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kanarunohibi.blog.fc2.com/tb.php/361-a9cc59a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村