fc2ブログ

カナルの日々

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

カナル

Author:カナル

アニメ、漫画、ゲーム、
その他諸々の感想ブログです。


Twitterアカウント
@kanarunohibi

2023年秋アニメ感想 その3

ドラゴンボールDAIMA 初報

アニメシリーズ「ドラゴンボールDAIMA」 ティザー映像

ドラゴンボールの新シリーズが2024年秋に展開予定
悟空が子供になるっていうとGTを思い出すけど
今回は悟空だけでなく主要キャラ全員が子供化する模様
DAIMAとは大魔という意味が込められていて魔界に関係する物語という噂
とりあえず御天とトランクスは赤ん坊まで巻き戻ってるので
スーパーヒーローのラストで示唆された青年ゴテンクスはお預けっぽい?

以下2023年秋アニメ感想 その3

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 2話
ダークギャザリング 15話
星屑テレパス 2話
葬送のフリーレン 7話
SPY×FAMILY Season2 28話


君のことが大大大大大好きな100人の彼女 2話
君のことが大大大大大好きな100人の彼女 2話

2人の彼女によるファーストキスを巡った仁義なき闘い
アホみたいな話の様でキス一つのために
ギャンブル物みたいな策を講じる必要性が出たりラッキースケベや流血沙汰が頻発したりと
彼女が複数人いる事で起こる弊害と平等である事の難しさが描かれていたと思う
もしかしたらこの一件が皆を平等に幸せにするために
後の恋太郎が人間離れしていくきっかけだったのかもしれない…
とはいえ最初の彼女としてファーストキスをしたという点では
羽香里と唐音はやっぱり特別な位置にいる気もする
しかしアニメになると教頭の悍ましさがヤバいな…
何でこのモンスターをクビにしないんだこの学校…


ダークギャザリング 15話
ダークギャザリング 15話

散華して──殉國禁獄鬼軍曹
第二の卒業生、開錠
不死身の軍人という生前と屈強な見た目に反して防御とデバフ系能力という
卒業生は相変わらずエゲツない効力と効果範囲してるけども
鬼軍曹自身は人格がまともで周囲に迷惑かけることを申し訳なく思ってるのが居た堪れない
どっかのクソ坊主にもこの殊勝な態度を見習ってほしいものだ
身勝手に人の命を奪い続けた旧旧Fトンネルの霊は同情の余地無しで
思考能力すらも奪った上での捕獲となったけど
頑丈な身代わり役としての運用になるんだろうかね


星屑テレパス 2話
星屑テレパス 2話

宇宙を目指す夢への第二歩、ペットボトルロケット製作
まぁ流石に高校生でガチのロケットは無理なので有り物で何とか模索するしかない訳だけど
ここからどうやって宇宙を目指していくのか全く先が読めない
そもそも状況的にもユウの正体って概念的な存在な気がするし
本当にロケットが必要なのかも現状は不明という
常識人だと思われた宝木さんは大分ポエミーで
乙女回路全開と海果と同類なのは意外だったな
むしろこっちの方が重症なのでは・・・?
ただ現実からの逃避として宇宙に憧れを抱いていた海果に対して
宝木さんはロマンを求めて思いを馳せている部分で対象的だったし
後ろめたさを感じた海果もまたペットボトルロケットを通して
気持ちが晴れた事でまた一歩前に進めた気がする


葬送のフリーレン 7話
葬送のフリーレン 7話

この作品における「魔族」という生物の生態を描いた回
過去回想といいリュグナーに欺かれるグラナト伯爵といい
わずか1話で絶対共存は無理だと思わせられるタチの悪さよ
魔族にとって言葉は人を食うための手段でしかないというのがこれでもかと思い知らされた
しかも騙して即尻尾を出す訳じゃなく事を起こすのに
最善のタイミングを測る狡猾さも持ち合わせてるのが最悪過ぎるだろ!
これまでは正統派王道ファンタジーって感じだったけど
今回はダークファンタジー味を感じる回だった


SPY×FAMILY Season2 28話
SPY×FAMILY Season2 28話

姉の前ではあんなんでも秘密警察としては優秀な姿が描かれたユーリ回
国のために取り締まりを行うユーリも自国のゴシップ記事を敵国に流していたパーキンも
根底は家族の為なのが何ともやるせないハードボイルドなお話だった
とはいえ犯罪である以上は逮捕もやむなし
むしろ父への支援をするだけかなり温情かけた方だなって
Bパートのボンドマン回はボンドマンの内容が衝撃だった
これ本当に子供向けなの?かなり碌でもない奴じゃないかボンドマン


以上2023年秋アニメ感想 その3でした
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kanarunohibi.blog.fc2.com/tb.php/368-d18ef04e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村