fc2ブログ

カナルの日々

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

カナル

Author:カナル

アニメ、漫画、ゲーム、
その他諸々の感想ブログです。


Twitterアカウント
@kanarunohibi

Fate/Grand Order 2022年開催イベントの感想

Fate Grand Order

あまりに時間が経ちすぎたので個別ではなくまとめ感想の形で上げさせていただきます
とりあえず2023年度以降の感想についてはメインと一部イベントを個別感想、
それ以外をまとめ感想という形で更新予定です
目標は奏章2配信までに最新イベントまで追いつくこと・・・!
各イベント感想の画像は後日追加予定です
※3/2(土)画像追加しました!

以下Fate/Grand Order 2022年開催イベントの感想記事です


■聖杯戦線 ~ムーンサルト・オペレーション~
聖杯戦線 ~ムーンサルト・オペレーション~

2022年6月15日~6月29日開催
ジナコとBBちゃんが色々とやらかすお話
これ絶対乗っ取られるやつって思ったら案の定で笑った
まぁマスターとしてはどっちちがやらかしても分からせるだけなんだが
しかししれっといつもの事と流してるけど
冷静に考えたら聖杯製造出来るサーヴァントが普通に召喚されてるのってヤバイよね


■南溟弓張八犬伝
南溟弓張八犬伝

2022年6月29日〜7月20日開催
突如カルデアを砲撃しかけた源為朝との決戦、
そして同時期にカルデアに現れた曲亭馬琴の謎を追う実質2部6.5章延長戦となるイベント
トラオムでも散々強さを見せつけていたけど聖杯バフ有りとはいえ
カルデアのアーチャー総出で迎撃しなきゃならない為朝の一矢はおかしいだろ!
何で島国の武士が並いる神話のサーヴァントを凌駕してるんだよ…
そんな怪物相手に人の英霊であるウィリアム・テルが決め手になったのは
意表を突きつつも納得行くものだったな
曲亭馬琴は北斎と同タイプの英霊で実質馬琴とお路の二人一組型のサーヴァント
正直お路さんに関してはこのイベントでは八犬士の方が目立ってたり
黒幕だった馬琴に印象持って行かれた様な気もするけど
生前の顔見知りであるお栄さんと同タイプの英霊ならではの会話は面白かった
馬琴は黒幕でありながらも何とも哀愁漂う感じのキャラで彼と為朝の絡みは
人間味を薄く感じていた為朝の情の深い部分が際立ったりして
双方の魅力を引き立ててたと思う


■アークティック・サマーワールド! ~カルデア真夏の魔園観光~
アークティック・サマーワールド! ~カルデア真夏の魔園観光~

2022年8月10日〜8月31日開催
そこはスカサハ・スカディの作りし北極の遊園地
カルデアのサーヴァントでありながら特異点を作り出した
彼女の真意を確かめるため現地調査に赴くシナリオ
またスカディ様が思い詰めてる…といった具合に
善意故のおせっかいが幾重にも重なった結果の騒動
結論から言うと皆んなが皆んなマスターの事を考えた末の事件という誰も悪くないお話し
ただしリンボテメーはダメだ
百歩譲って伊吹童子に脅されてただけならともかく
どさくさに紛れてスカディから魔力くすねてたからギルティ
でもカルデアのリンボのスタンスみたいな部分で微妙にあざとさ出しやがって・・・
相変わらず水着イベントにも関わらず男性鯖が頼もしい事この上ないイベントだった
プロトマーリンが衝撃の参戦をしたけど聞いてたよりは
大分まともだったなこの自称妹のお姉さん
この人はこの人で最初やらかしはあったけど基本頼れる人だったから善側ではあるんだろう
因みに配布はオルトリンデを選びました


■ぶっちぎり茶の湯バトル ぐだぐだ新邪馬台国 地獄から帰ってきた男
ぶっちぎり茶の湯バトル ぐだぐだ新邪馬台国 地獄から帰ってきた男

2022年9月14日~10月5日開催
いつぞやの邪馬大国完結編、狗奴国との因縁に終止符を
裏切りと寝返りの末に一致団結して諸悪の根源を討つ物語
まぁ今回の諸悪の根源は獣の神でもなく千利休でもなく
特異点には影も形も無かった豊臣秀吉なんだが…
千利休の怒りはごもっともだし三成君は使える主人を間違えた
秀吉は一回被害者の会で袋叩きにされるべぎだと思う
本編は真クコチヒコさんがカッコ良過ぎたな
武人として、古き時代の戦士として過去の遺恨を断つために裏で画策した英雄
サーヴァントにならないのが勿体無いレベルで間違いなく今回の功労者であった
この人依り代にして出てくるのが前回の小物臭い獣の神なの割に合わなさ過ぎると思うの
満を持して実装された壱余は前回の立ち絵すらない
あのギャグみたいな扱いから掘り下げられたバックボーンが重い…
この境遇でよくアヴェンジャーにならなかったな…
後ろ向きながら怨嗟に染まる事はなく正しく滅びの力を振るえるって良い子過ぎる
山南さんも邪馬台国NPCからプレイアブルに昇格して見事前回の汚名を返上出来て良かった
いつも通りのぐだぐだな後日談は利休と駒姫さんの救済という意味で必要な物だったな
皆んなで馬鹿やりながら最後に笑いあえたおかげで読後感が非常に良い物になったと思った


■108人のハロウィン・リベリオン! ~小竜娘水滸演義~
108人のハロウィン・リベリオン! ~小竜娘水滸演義~

2022年10月12日~11月2日開催
復活のハロウィンエリちゃんシリーズ第二弾
今度のエリザベートはロリを通り越してペドの粋
いつもはカルデアのエリザベートの七変化が何故かイベント後分裂してるけど
今回は野生のエリザベートと史進の融合体を
そのまま連れ帰ってきた形だから完全に固有の存在なんだよな…
バカみたいなノリの様で総合的に見れば対立して仲直りしてお別れとそして再会で終わると
ロリエリちゃんと呼延灼の友情物語として普通に良い話だった
モレーちゃんと太公望が優秀過ぎたイベントでもあったな
しかし黒幕は2021年ハロウィンの黒幕かと思ったらかつてない程に小物だった…
一応忘れられた訳ではなく今回はいなかったと言及はされてはいたけど
しかし2023年にハロウィンイベントは開催されなかったのよね


■カルデア妖精騎士杯 ~二代目の凱旋~
カルデア妖精騎士杯 ~二代目の凱旋~

2022年11月9日~11月23日開催
同じ名前を拝命した妖精騎士の噂を聞きつけ楽園より遠路はるばるやってきた
ブリトマートが外征妖精騎士になるため奮闘するシナリオ
ネロ祭り、ギル祭りに続くモルガン祭りで彼女の力を見るとの事だったけど
何ナチュラルに人の敷地に大それたもん作ってんだこの人…
いやカルデアの違法建築に突っ込むのも今更だけども
紆余曲折の末無事外征妖精騎士に任命されたけど
モルガンもトリ子も本当に丸くなったよなぁって気がする
ただブリトマート本人は本当に顔見せしただけみたいな感じだったかなと


以上Fate/Grand Order 2022年開催イベントの感想記事でした
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://kanarunohibi.blog.fc2.com/tb.php/389-50875c98

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

検索フォーム

FC2カウンター

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

PVポイントランキングバナー

PVアクセスランキング にほんブログ村